2007年03月08日

NHKニュースが、ケータイ小説大賞の”十和さん”を取り上げていた

今日の朝のニュースでケータイ小説を取り上げていた。

「ケータイ小説が若者たちに人気になっていて、並み居る作家たちを尻目にベストセラー上位にランキングされ、映像化などビジネス面でも注目されている」というようなニュースだった。

ニュースでは、「クリアネス」を書いた”十和さん”という女性のインタビューもあったが、なんとなく芸能ニュースっぽいタッチで気になった。

で、”十和さん”という女性というか娘さんをネットで調べてみたら、「第1回日本ケータイ小説大賞」(毎日新聞社、スターツ出版社などで作る実行委員会主催)の大賞に選ばれていた。

「第1回日本ケータイ小説大賞」

十和さんの「クリアネス」が受賞 優秀賞に17歳ゆきさんら
 携帯電話で発信される「ケータイ小説」で初の文学賞「第1回日本ケータイ小説大賞」(毎日新聞社、スターツ出版社などで作る実行委員会主催)の表彰式が28日、東京都千代田区の毎日新聞東京本社であり、大賞に大阪府の十和(とわ)さん(26)の「クリアネス」が選ばれた。

photo01.jpg
「第一回日本ケータイ小説大賞」の表彰式。(左から)TSUTAYA賞の陽未さん、優秀賞のゆきさん、室井佑月さん、大賞の十和さん、福田沙紀さん、優秀賞の貞次シュウさん=毎日新聞東京本社で2006年11月28日午後、小座野容斉写す


多少余計なことだが、上記写真よりNHKニュースでの”十和さん”のほうが可愛く、彼女の部屋にまで入り込んで取材するなど、肩入れのほどが伝わってきた。

若者たちに人気があるケータイ小説を取り上げることは勿論悪くはないが、『第1回ケータイ小説大賞』そのものを取り上げているでもなく、いまさらとも思ったし、中途半端な気がしたので芸能ニュースっぽいと書いた。

posted by 映画プロデューサー at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コンテンツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35477368

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。