2006年11月14日

僕の4人『梅田望夫氏、平野敬一郎氏、江島健太郎氏、くろわっさん(氏)』のこと

上のタイトルで記事を書こうとしたら、3時間もかかってしまった上、内容が気に入らず、結局アップすることができなかった。

最低3日間ほど時間を必要とする作業だとわかった。

最初に1ページ、一人に1ページで4ページ、最後に1ページで6回に渡る記事で、1ページあたりの分量も結構多いということが。

くたびれもうけとはいわないが、ワード文書に書きかけの記事を保存した。

いみじくも、梅田望夫氏が先日の毎日新聞記事で言ってくれた「文体」という言葉が、衰退気味の言論・出版文化の混沌とした未来を切り開くキーワードとなるであろうと、前向きの記事を書こうとしたのだがそれは2・3時間でできる作業ではなかった。

でも、一杯やってないときに、元気なときに、時間を見つけて書くつもりである。

梅田望夫氏、平野敬一郎氏、江島健太郎氏、くろわっさん(氏)に注目。
posted by 映画プロデューサー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Web進化論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27486410

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。