2006年10月21日

日経トレンディ11月号は役に立つ雑誌だと思う

今日は土曜日なので、朝から五反田図書館に行って、新聞や雑誌などに目を通した。

書店での立ち読みは腰が痛くなるが図書館は椅子に座れて楽であり、メモ帳に書き込んだり、気になるページを携帯電話で写真を撮ったり、図書館では気にすることなくできるのがありがたい。

ところで、特集『そんなに凄いか?Web2.0』の日経トレンディ11月号だが、図書館で途中まで読み、後は書店で買ってきて読んだ。

特集『そんなに凄いか?Web2.0』は約60ページに及ぶ大特集だったのだ。

はじめは、そんな大特集とは思わずにメモしたり写真を撮ったりしていたが、ページをめくってもめくっても特集が際限なく続いて、メモしている自分が馬鹿らしく思えてきた。

それで、特集のページ数を確認するとともに裏表紙の価格(510円)を見て、これは書店で買うに限ると判断し、近くの書店に向かったというわけだった。

めったに雑誌を買わない僕だが、この雑誌は保存版だと思って買った。

もったいないと思う人は、お近くの図書館へ行かれることをお勧めします。


posted by 映画プロデューサー at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く現場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。