2006年09月13日

テレビドラマの現場はつらいよ

今テレビドラマの制作の現場で、ロケーション担当という慣れない仕事をしている。

比較的予算のある映画の現場と、予算が限られているテレビの現場では仕事の按配が微妙に違う。

特に今回のテレビドラマは東京キー局の仕事ではないために極めて厳しい予算で、なかなか成果をあげきらないでいる。

今日もロケハンにはつらい雨が降っているが、今日は単独行だったのでまだよい。

杉並の事務所を11時ごろ出発して、成城学園、弦巻、奥沢、恵比寿のドッグカフェをメインに回り、中野の喫茶店に寄ったがたいした成果はなかった。

ただ、製作のU君が吉祥寺公園近くでいいドッグカフェを見つけたようだ。

手分けして仕事をこなしているので、誰かが成果をあげれば、全体の仕事は回ってくれる。

また、明日がんばろう。
posted by 映画プロデューサー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く現場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23711740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。