2006年09月10日

テレビドラマの現場から、現在進行形で発信

今日からある連続テレビドラマの制作にかかわっている。

スーパー・バイザーという立場で、後輩のIプロデューサーの下で実質的に製作担当のような仕事をする。

いやいやながらではない。

この年になって、このような立場で制作現場にかかわれることはまずないので、本心からうれしく思っている。

明日からしばらく現場が続くので、ブログの更新が今までと同じように出来ないかもしれないが、携帯電話で順次更新していくつもりである。

コンテンツビジネスを支える映像制作現場から、現場スタッフの生の声を現在進行形で発信し、一般の人にも面白くかつ役に立つような情報として伝えることが出来たらいいなと考えている。

僕は、いくつかのブログを管理運営していて、これまでは出来る限り同内容の記事を掲載することを心がけてきたが、ここしばらく(2週間ぐらい)は同じ内容で更新するつもりでいる。

アバウトな僕としてはこれも実験と考えているのだが、背に腹はかえられないというのが本心であり、だから面白いことになるかもしれない予感があるというのが実情でもある。

明日から10日間あまり、「最新映像コンテンツ現場から」というタイトルで、現場から一方的にブログを更新することを報告させていただきます。

今後ともよろしく。
posted by 映画プロデューサー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 働く現場から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。