2010年05月31日

時間があったら図書館へ

あっという間に1ヶ月が過ぎる。

ひたすら棺桶に向かって・・・か?

そんな感じもするが、まだまだという気持ちが強い。

時間があれば図書館に行って、思い切って大胆なこととは何か?と、そればかり考えている。

考えすぎて、自家中毒にかかるのではないかと思うほどだ。

だが、ワラをもつかむほどではない。

辛うじて沈まなくてすむほどの木片につかまって、何とかしのぎながら機会(チャンス)をうかがっているというところか。

思い切って大胆なこと・・・でなければ、寝てろという心境だ。

恒例の、まだ生きてますというブログでした。


追記
新物好きだからipadが欲しいが、しばらく様子を見てからでもいいやという気分であり、現在の状況でもある。
後一月、じっと我慢の子であろうかと思っている。













posted by 映画プロデューサー at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。