2006年03月20日

#184 洛中・大通り

人々が、なごやかに通りを歩いている。

そこに、馬に乗り、背中を槍で貫かれた鬼の馬がゆっくり歩く。

外道丸たちが、その鬼を通り越し、人波の中を馬で駆け抜ける。

鬼の体がかしぎ、スローモーションで馬からふわりと落ちる。

人々が驚き、通りがざわめき、落馬した鬼の周りに人の輪ができる。

「鬼だ!」「酒呑童子だ!」

外道丸たち、そのまま馬に乗り立ち去る。

その光景に、エンディングタイトルが流れ始める。
posted by 映画プロデューサー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒呑童子シナリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15166429

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。