2010年04月05日

神田川の桜が散り始めた

昨日から肌寒い。

今日はほぼ一日中雨が降り、神田川沿いの桜も満開を過ぎ、そろそろ散り始めたようだ。

「花見でもしようか」というお誘いもなく、絶好の花見日和もないまま。

今、映画などとは無関係なブログに書けない仕事をしているが、今日はM監督から連絡があり、S監督にはプライベートな用件でこちらから連絡をした。

数日前から、ネット上ではトルネードフィルムが倒産し、叶井社長が自己破産の準備をしているとかの噂が飛び交っていた。

確たる情報はつかんでいないが、映画業界は惨憺たる状況が続いていると思われる。

業界とは無縁の僕はさておいて、かつての仲間や後輩たちの動向を見ていると、低迷の一途と言わざるを得ない。

沈み行く泥舟にしがみついた哀れな人たちと突き放すほどには、僕も業界とは無縁ではない。

いや、違う。

僕が言う”哀れな人たち”からすら、”哀れな人”と思われているのが僕の立場だ。

僕は業界からすると今や単なる部外者でしかなく、泥舟からいち早く落伍した敗残者でしかなく、僕の言うことなすことは根本的に説得力を喪失していて、僕が業界と無縁ではないと思っているのは錯覚に過ぎない。

悪女の深情けのようなものだ。





posted by 映画プロデューサー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。