2010年03月18日

高井戸⇔下北沢間の定期券

高井戸⇔下北沢間の定期券を持っているが、あまり得したという気はしない。

たとえば、高井戸から渋谷に出るには普通切符で150円だが、定期券を利用したからといって、高井戸→下北沢間が130円なのでプラス20円すれば渋谷に行けるわけではない。

別に下北沢⇔渋谷間の120円が必要で、ほとんどお得感はない。

新宿はもっとお得感がない。

高井戸⇔新宿が普通切符で150円だが、高井戸⇔下北沢間にある明大前乗換えで、新宿まで新たに130円がかかる。

カミさんに不満を言ったら、「馬鹿じゃないの」とあしらわれてしまった。

そんなことは、「常識」だそうだ。

昨日は、せっかく定期券があるのに片道120円かかる吉祥寺に行ってひどく損をしたような気分になったが、今日は、下北沢のヒャッキンに行って皮製の定期入れを買い、えらく得をしたような気分になることが出来た。

今度時間があるときに、高井戸⇔下北沢間の各駅(浜田山、西永福、永福、明大前)で降りて、ぷらぷら散策してみようと思った。

もうすぐソメイヨシノも開花することだし。



posted by 映画プロデューサー at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。