2010年03月04日

虫のいいことを考えながら出版社を探している

出版不況といわれるが、小説にしたい企画があって出版社を探している。

知っている出版社(数社)がなくはないが、これまでの出版物を見てみると僕が書きたいものと微妙に(明らかに?)方向性が違う。

大手出版社は敬遠している。

本格的な小説家になるつもり(才能)がないし、敷居も高そうだし、小回りもきかなそうだから。

ワンソースマルチユースを最大限に拡大したいという考えがあり、その考えを共有出来る出版社を探しているのだ。

で、「この記事で、どこかの出版社からコンタクトがあったらいいなあ」なんて虫のいいことを考えながら、このブログを書いている。

posted by 映画プロデューサー at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。