2010年02月25日

東京に春一番が吹いた

暖かく風が強い日だった。

”春一番”じゃないかなと思っていたら、やっぱりそうだった。

先日、新宿西口にある「V」という喫茶店にI君と行ったとき、偶然、先輩のOさんと約2年ぶりに出会い、小一時間ほど話すことが出来た。

Oさんが元気なこともわかったが、田舎のT君とFさんも元気であることがわかり、とても収穫の多い出会いだった。

Oさんの出身は秋田県で、ふるさとへの通り道にあたる岩手県出身の詩人のことも詳しく、盛岡、渋民、好摩のことなどについても話すことができた。

帰り際に、「久しぶりに松本節が聞けてよかったよ」といわれた。



posted by 映画プロデューサー at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142136889

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。