2010年01月29日

孤立無縁

今ほど孤立無縁だったことはないが、ネットとケータイがあるから、無力感を感じることはない。

ただ、疎外感は感じる。

疎外感は自分にとって、「今に見ていろ!」という闘争心をかきたてるから、悪くない感情である。

「見限られている」という認識も悪くない。
「なめたらいかんぜよ!」という気になる。
だから、孤立無縁は悪くない。

今になって、まったくしがらみがない状況の孤立無縁は、願ってもない好状況といえるかもしれない。

違うだろうか?
posted by 映画プロデューサー at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139714197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。