2010年01月29日

マグロのあご

今日のスーパーバリューの目玉商品は、10個99円のMサイズのタマゴである。

荻窪でI君と別れて、一旦部屋に戻ってから買い物に行った。

タマゴの他に安売りの食パン(ダブルサイズが108円)、焼酎(25度1,8リットルが850円)、15円の雨の日サービスのモヤシなどを買った。

夕方にもう一度行った。

99円のタマゴは売り切れていたが、お目当ては18時頃に一斉に半額になる魚と肉類で、マグロのあごを買ってみた。

本当はマグロのカマ下(抜群の刺身がとれる)を買いたかったが、カミさんからゼイタクと思われると思い、大根などと煮物にできるあごにした。

あご二つで149円。

大根に長ネギのぶつ切りも加えて、マグロのあごの煮付けをつくった。

美味しかったが、塩で焼いた方がもっと美味しいのではないかと思った。

でも、マグロのカマ下にはかなわない。

半額というのはなかなか凄い。

オーストリア産のステーキ肉だが、グラム70円で買えるのだ。

因みに、半額サービスタイムになると、刺身用スルメイカは2匹で150円だった。

刺身にして、残りは塩辛にしたらいい。

満足の夕食だった。
posted by 映画プロデューサー at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。