2010年01月28日

twitterを利用する気にならない

数日前に近々twitterを開設するだろうなんて書いたが、どうもその気にならない。

人と繋がりやすいとか、トラフィックが増えるとかいうことにあまり興味がない。

もう、ネットが日常化して、そそられないのである。

twitterをやらないというわけではない。

何を表現するのかが問題なのである。

つぶやきを否定するものでもないが、基本的に、無防備につぶやくなんて、それを公表するなんて、ちっとも創造的ではない。

ホームページを10年以上続け、ブログを5ねんもやっていれば、ハッキリ言って、twitterなんて「別に」というものでしかない。

プラットフォームも日常を引っくり返すようなものは、今や無いと言っていいのではないだろうか。
posted by 映画プロデューサー at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139544392

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。