2010年01月25日

近来まれな映画興行ランキング

東宝が下位に低迷している。

この数年は東宝の一人勝ち状態で、興行ランキングのベストテンには常に東宝配給の4・5作品が掲載されていたのに、先週はこんな状態である。

100125.gif

昨年の終盤からこんな傾向が続いていた。

これから封切られる作品を見ると、アニメ作品以外に強い作品がなく東宝の低迷はしばらく続きそうである。

posted by 映画プロデューサー at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。