2009年12月19日

一点突破、ポートフォリオでは通用しない

ポートフォリオという言葉に振り回されてきた。

これは余裕資産を振り分けてリスクを分散するという考え方だと思うが、この考え方を勝手に自分の仕事に応用して、余裕のある才能(ないのに)を様々なジャンル(あるいはカテゴリー)に振り分けて仕事を効率的に進めようとしてきた。

それがうまくいかなかった。

というか、もうポートフォリオという言葉自体がむなしいものになっているのに、今までずっとこの方法論を取り入れようとしてきた。

これからは一点突破を狙う。

もう、あれもこれもは通用しない。

ましてや余裕がない才能では。

これからは槍でなくてはならない。

そして出来たら、楯ではなく、一網打尽にする網を持ちたい。

そんな考え方を研究しながら、強力な槍を形成して行こうと思っている。






posted by 映画プロデューサー at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 松本様に、逢った事も、お話した事もない、
そんな私が書いていいものか少し悩みましたが・・・。

 「どんな盾でも突き刺すような、鋭い槍を手に入れて下さい」

 松本様ならきっと出来ますって!
Posted by 浦田 at 2009年12月19日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136001917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。