2009年11月13日

オバマ大統領と鳩山首相の握手のちょっとした違和感

今日の午後、オバマアメリカ大統領が初来日した。

都心は厳戒態勢だったらしいが、神奈川県に隣接した狛江あたりでは大統領訪日の影響はほとんどなかった。

アメリカ本土における基地内乱射事件でオバマ大統領の訪日が1日ずれたせいか、もともとあわただしい日程だったのかは知らないが、夕食会(晩餐会ではないようだ)のテレビ中継もなく、オバマ大統領と鳩山首相の握手だけが気になった。

20091113.jpg

写真で見るとわかるように、ニュース映像や写真で見る限りだが、いつも向かって左側にオバマ大統領、右側に鳩山首相が位置する構図になっている。

オバマ大統領は右手で握手し左手は鳩山首相の背中に回している。

いたわるが如く、なだめるが如く。

太刀位置が入れ替わらないと、鳩山首相がオバマ大統領の背中に手を回すことは出来ない。

いたわったり、なだめたり出来ない関係だ。

何か決まりでもあるのだろうか。



posted by 映画プロデューサー at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。