2009年10月28日

国会で代表質問が始まったがニュースは2番手

今日は朝から出かけたので、今日から始まった国会の代表質問関係の情報はテレビなどメディアのニュースでしか知ることが出来なかったが、八丈島沖で行方不明になっていた佐賀の漁船が発見されて3人が奇跡的に救出されたというニュースがトップで、政権交代による自民党と民主党の攻守が逆転した国会のことはいまだによくわからないままだ。

ネット上でもめぼしいニュースはない。

テレビのはしょった影像で見る限り、自民党総裁の谷垣氏と西村氏の代表質問とそれに答える鳩山総理のやり取りに、白熱した熱気は感じられなかった。

自民党の二人の淡白さが目立った。

それに比べて、かつては淡白な顔立ちの代表選手だった鳩山首相は浮ついたところがなく、むしろ貫禄さえ感じられるしたたかさが目に付いた。

情報量が限られているけど、もう自民党は民主党に太刀打ちできないのではないかという印象を持った。

きっとメディアはもうそのことをとっくに感づいていて、ちょうどいいタイミングとばかりに、奇跡的な佐賀の漁船員救出のニュースをメインに持ってきたのではなかろうか、なんて思った。

それにしても、昨日の鳩山首相所信表明演説のときの”のりピー事件公判”といい、今日の漁船員救出劇といい、よくもタイミングよくちゃちが入るものである。


posted by 映画プロデューサー at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131447149

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。