2009年09月20日

国民を元気付ける民主党のハッタリ

民主党のハッタリが国民を元気付けるし、もしかしたらもっとも有効な成長戦略の柱になるかもしれない。

民主党が圧勝して政権をとったが、決してマニフェストが支持されたからではないのは、子供手当てや高速道路無料化に賛成する国民が多くないことでわかる。

でも、マニフェストが有効に機能し始めている。

鳩山内閣が発足してすぐさま、それぞれの閣僚がマニフェストの実現に向けてあっけらかんとした様子で官僚に指示を出しているが、国民は一種の驚きを覚えながら政治のダイナミズムというものを実感していると思われる。

政治と有権者が、マニフェストという契約によって、活発なコミュニケーションをとり始めている。

鳩山内閣の発足時の支持率は軒並み70%台を超えていて、発足してからは原口総務大臣に”ヘタレ”の兆候があったり、平野官房長官が官僚の記者会見を禁止(後に解除された)したり、記者クラブの開放が履行されなかったり、鳩山首相以下閣僚が大胆な発言を連発しているが、日増しに支持率は上昇しているのではないかと思えるほどだ。

連立を組んでいる国民新党の亀井郵政担当問題・金融相は、金融機関の中小企業に対する融資の返済を3年間猶予する法案を近々に成立させるとか、民主党のマニフェストにないことなど言い出して「亀井さん、大丈夫なの?」とたまげるが、国民のたまりにたまったフラストレーションや閉塞感を確実にぶち破っているのではないかと思われる。

実現できないときの反動は大きいと思うがそんなことは先の話であって、まずは、国民を元気にさせていることが重要である。

来週は鳩山首相がアメリカに行って、国連の場で世界に向けて「大ハッタリ」をかませてくれそうな情報もあり、政権交代によって日本は大きく変わる可能性が高まってきたのではないだろうか。

今をリードするオピニオンリーダー(煽る人)がいないのが気になるが、まあ、そのうち出てくるだろう。

とにかく今は、世界に向けて”ハッタリ”をかませる時だと思う。


posted by 映画プロデューサー at 00:22| Comment(0) | TrackBack(3) | 野次馬的無責任発言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128425074

この記事へのトラックバック

酒井法子
Excerpt: 国民を元気付ける民主党のハッタリ ... ハッタリ”をかませる時だと思う。 【...
Weblog: じゅりの出来事
Tracked: 2009-09-20 09:17

酒井法子
Excerpt: 国民を元気付ける民主党のハッタリ ... ハッタリ”をかませる時だと思う。 【野...
Weblog: じゅりの出来事
Tracked: 2009-09-20 09:23

総務大臣 歴代・・・のことを調べたよ
Excerpt: ★★★テレビゲーム、オンラインゲーム、携帯ゲーム★★★そのゲーム時間がそのままお金になる☆ 1ピースごと100円の固定報酬×10000ピース、報酬総額100万円が何度でも♪♪♪ 暇つぶしのパズルゲ..
Weblog: スカートのサイズは伸縮自在
Tracked: 2009-09-24 08:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。