2009年07月27日

ジダンパワーで宮里藍が米ツアー初優勝


フランスで開催されたUSLPGAツアーのエビアン・マスターズで宮里藍が優勝した。

米ツアー初優勝である。

藍、ウィニングパットは「手が震えていた」

2日目が終わったとき、サッカー元フランス代表MFジダンとのツーショット写真が掲載されている、下の記事を読んで宮里藍が優勝するのではないかと思った。

藍 驚異のバーディーラッシュで首位浮上

一部を引用する。

8位発進となった初日のラウンド後は、昨年に続いて大会側が主催するサッカーのチャリティーマッチに足を運んだ。宮里藍自身はプレーをしなかったが、06年に引退したサッカー元フランス代表MFジダン氏のプレーぶりに目を引かれた。

「周囲が慌ただしく動いているのに1人だけ余裕が違う」。98年にフランス代表をW杯優勝へと導くなど数々の栄光を手にした名選手。「余分な力を抜いてプレーするのはさすが。私はつい力が入ってしまうから」とリズムを乱さずにプレーする重要性を再認識した。ハーフタイムにはジダン氏との2ショット記念撮影にも成功し、マネジャーらとハイタッチしてはしゃいでいた。

“ジダン流”を実践してのナイスラウンドに「ジダンパワーです。間違いない。いいものをわけてもらった」と満面の笑み。2日目を終えて久々の首位。悲願の米ツアー初優勝が見えてきた。



プレーオフで初優勝を決め、宮里藍(左から2人目)が宮里美香(左)、上田桃子(右)、原江里菜(右から2人目)ら日本人選手から水をかけられて祝福されているのもよかった。

glf0907270736002-p4[1].jpg

来週は全英女子オープンとのこと、また楽しみが増えた。

posted by 映画プロデューサー at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124393322

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。