2009年07月24日

ユーチューブでの評判を記事にするだけのマスコミ(マスゴミ?)

新しいカテゴリ「2009総選挙」を作って総選挙を追うことにした。

今回の選挙から来年の参議院選挙(もしかしたら衆参同時選挙になる可能性もある)まで、政治(政局)から目が離せない事態が続くと予想される。

明治維新、敗戦につぐ大きな節目が来ていると考えている。

政治家だけでなく官僚、学者、経営者など誰も日本の未来のビジョンを示すことができず、その閉塞感を国民自らが一票によってぶち抜こうとするのが今度の総選挙だと思っている。

ユーチューブの民主党を批判する自民党のCMが評判になっていると報じているが、誰よりも官僚的だといわれるマスコミ(2チャンネルではマスゴミ)に本当のところはわかっていない。

民主批判アニメ、ユーチューブでアクセス殺到

上の記事には、著作権など権利関係の問題があるのかもしれないが、アクセスが殺到しているというユーチューブの映像そのものが無い。

リンクも無い。

これがそのユーチューブにアップしてある自民党のCMだと思うが。




茶化したような軽いつくりで、豊かな時代だったらそれなりに面白いと思われたかもしれないが、もうそんな時代ではないと考えるべきだ。

いっておくと、政治家、官僚、学者、経営者、マスコミなどに加えて広告代理店も時代が読めなくなっている代表選手である。

まだ総選挙の投開票日まで長い時間がありどうなっていくかわからないが、すべてのエスタブリッシュメントたちがまったく先を読めてないとは断言できる。

ということで、新しいカテゴリの最初の記事でした。

posted by 映画プロデューサー at 19:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009総選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124184610

この記事へのトラックバック

民主批判アニメ、大人気らしいよ!
Excerpt:  親愛なる読者の皆様、今回は「民主党」に関するお話です。 ネタは、民主批判アニメ、ユーチューブでアクセス殺到 自民党の広報局は「民...
Weblog: 明るいネット生活を始めましょー
Tracked: 2009-07-25 00:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。