2009年07月23日

大根仁監督が『歌舞伎町のこころちゃん』(写真:権徹)を映画化したいらしい

ほぼ毎日チェックしているブログに”大根仁のページ”がある。

僕が企画していた映画の第1候補の監督だった(OKを出していたら、ある日突然別の監督になったが)から、もう3年余り大根氏のブログを読んできた。

そんなある日、今朝はじめて読んだのだが、下記のような記事がアップされていた。

映画企画

090723.jpg

これを映画化したいとの記事で、すでにある程度準備をすすめているがまだ何も決まっておらず、「映画関係者の方で興味がある方がいらっしゃいましたらメールをください」との内容で、大根氏の実験的試みだとも書いてあった。

写真集『歌舞伎町のこころちゃん』(写真:権徹)のことは知っていた。

そして、この写真を見たときに、瞬時に写真集『筑豊のこどもたち』(写真:土門拳)のことを思い出した。

090723a.jpg

後に一度調べたことがあるが、1960年の2月に写真集『筑豊のこどもたち』が発売され、ベストセラーになると同時にその年の夏に映画が撮影され、その年の秋には全国上映されたと記憶している。

写真の女の子は妹の同級生だった。


ところで、大根氏のブログを読んでどうするかが問題なのであった。

後輩のプロデューサーたちの何人かにはメールでこの記事のことを知らせたが、これといった反応が感じられない。

で、一応、今日のところは宣伝もかねて、自分のブログに書くだけにしてみた。


posted by 映画プロデューサー at 23:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 聞かれちゃいけない独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
ぜひ権先輩の『歌舞伎町のこころちゃん』映画化されるといいですね。
Posted by 豊里友行 at 2010年03月19日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124131435

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。