2009年05月20日

さあ、東京で新型インフルエンザが発生したが

テレビの臨時ニュースで、東京・八王子の女子高生が新型インフルエンザに感染していると報じたらしいが、さあ、どうなっていくのだろう。

東京で初の新型インフル、八王子の女子高校生…米から帰国(読売新聞)

マスコミ、政府、東京都がどう対応していくのか見ていく必要がある。

関西出張を取りやめた企業なども。

カミさんと娘の話によると、都内では新型インフルエンザの致死率も低くたいしたことないという風潮になっていたが、もうずいぶん前からマスクが売り切れてなかったし、手を洗ったりうがいをするぐらいしか対応策はなく、また明日から大変なことになるのではないかということだった。

関西では、”「マスク・パニック」のような状況が起きている。”と朝日新聞が報じていた。

マスクが買えない 薬局空っぽ、ネットでは高値取引

毎日新聞は下記のように報じている。

【新型インフル】東京、川崎でも感染確認 米から19日に帰国

どうも、大手新聞を見ていると、まるで一般人が右往左往している感じがする。

そして、これまで多少大げさに報道してきた手前、微妙に切迫感にかける記事になっている。

うかつな表現は出来ず、感染の広がり方の様子を見ているというところか。

しばらく、マスコミウォッチングをしてみよう。



posted by 映画プロデューサー at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。