2006年01月14日

(一)はじめに

この企画は、『今昔物語』『御伽草子』などの説話集や謡曲『大江山』『羅生門』などでよく知られる酒呑童子の物語に題材をとっています。

鬼と呼ばれて恐れられ酒呑童子という人物(鬼)像にスポットをあて、独自の発想と解釈で新たなストーリーを構成し、その題を『酒呑童子』と銘打ったオリジナル・シナリオをもとに、ノベライズ、漫画化、ゲーム化、テレビ化なども考慮に入れながら、映画を製作し広く一般に公開しようというものです。

ブロードバンド時代にふさわしい企画として、インターネットを駆使してこの企画を実現させていく所存です。
posted by 映画プロデューサー at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒呑童子企画書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11685389

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。