2009年03月31日

軽はずみなエイプリルフールを迎えての悩み

今日、新宿西口の喫茶店で旧知の芸能マネージャーNさんと会って、赤とんぼ作戦の話をしていて「正式なスタートを明日にするつもり」と言ったら、「明日はエイプリルプールだけと、いいの?」って言われてしまった。

実を言えば、それはもう何日も前から悩んでいた問題だった。

一人からスタートするプロジェクトだから誰に遠慮することもなく、明日にしようが日をずらそうが何の問題もないのだが、だから問題だとも言える。

明日にしたら「ふざけてる」と思われそうだし、日をずらしたら「逃げた」という内心の声が聞こえてきそうだから。

これからの時代にオンリーワンのビジネスをやろうとしたら、多少軽はずみなくらいがいいという意見もあるし、「ふざけてる」ほうにしたいのだが、もともと軽はずみなゲーム感覚で仕事をして何度も失敗してきたから、「逃げるが勝ち」という軽はずみで日をずらすこともありかなと悩んでいる。

まあ、すでにホームページを立ち上げたりブログで公表しているのだから、もう3月中にスタートしていましたという「軽るみ」でいこうかと思っているが、まだぎりぎり時間があるので悩んでいる。


赤とんぼ作戦は映画「スーパー・ハイスクール・ギャング」を成功に導くためのプロジェクトです。

posted by 映画プロデューサー at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116497452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。