2009年03月25日

ワードやエクセルの文書をそのままブログに掲載する方法

このところずっと家にいて、昨日は近所のコンビニにタバコを買いに行っただけで、今日は一歩も家を出ずにパソコンに向かっていた。

この数日はケータイに連絡もない。

固定電話はすでにカビが生えた状態で、パソコンのスパムメールも少ない。

今日はカミさんからケータイへのメールもない。

時折、モバゲータウンや魔法の@ランドあたりからしょうもないメールが来るだけ。

嵐の前の静けさでないこともないが、企画書『赤とんぼ作戦』に集中しているときだから、余計な連絡がないことは助かる。

でさっき、企画書を書き上げた。

後輩のIプロデューサーの助言を入れて、ソフトをエクセルからワードに変えたら一気に仕事がはかどった。

ワードは起動すると縦長のページが表示されるが、エクセルは横長のページが現われる。

この印象が、企画書のイメージを広げるし、固定する。

今回はエクセルでイメージして結果的にワードで仕上げたが、とてもいい試みだったのではないかと思っている。

普段ワードを使っているが、デザインよりどうしてもテキストの内容が優先する。

エクセルがデザインを優先するわけではないが、表にしたり、数値化したり、グラフ化したりするというイメージがあり、僕にとっては両者は大きく違う。

ロゴや加工した画像などは、ホームページビルダーのウェブアートデザイナーを使って作成する。

イラストレーターやフォトショップなどより数段簡単で、企画書レベルのデザインはこれで十分だ。

快適、快適だ。

問題は内容だ。

これが時間がかかる。

思いついたことをキーボードで打ち込むが、ああでもない、こうでもないと打ち直し、パソコンの画面をじっと見ている時間が一番長い。

明日からこの企画書を元に動けるといいが、足で動くのではなく、脳を走らせるという動きも考えてみようと思っている。

とりあえず企画書は、足で動くためのものではなく、脳を走らせるというつもりで書いてきた。

明日の朝、今日書いた企画書を読み返してみる。

出来たら、その企画書をそのままこのブログに掲載できるのならそうしたいと思っているが、方法論が分からないので出来ない。

残念だ。

エクセルやワードのテキストを、デザインを最小限保持しながら、そのまま簡単にブログに転載できる方法があったらいいなあと思う。










posted by 映画プロデューサー at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。