2009年03月22日

エクセルを利用して企画書作り

今日からエクセルを利用してある企画書を作り始めた。

映画『スーパー・ハイスクール・ギャング』同時ウィンドウ展開をするためのプロジェクト企画書で、これから新たに作品を作るのではないから、ワードよりエクセルの方がいいような気がしたからだ。

エクセル=数字という思い込みを逆利用したら、ワードとは違うビジネス企画書を作ることができるかもしれない思った。

ただ、基本的にエクセルの使いこなすことが出来ないから、ハウツー書を見ながらの作業になり、はなはだ効率が悪い。

いいこともある。

何度も何度も繰り返し文言を読むから、気になったところを直しているうちに、端的な表現に鍛えられる。

これに、エクセルの特性を活かした簡単な事業計画書などを配すると、なかなかいい企画書になりそうな予感がする。

単なる勘だが、ページ設定を横にして、余計な言葉を廃した企画書がいいのではないかと考えている。
posted by 映画プロデューサー at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。