2010年03月24日

I君、生存していますよ!

今日は冷たい雨が降って寒く、午前中は近くのU館に行ってお茶を飲みながら考えごとをしたが、温かい格好をしてほぼ一日中部屋でごろごろしていた。

U館から戻ってPCのメールを見たら、M市のI君から心配の連絡が入っていた。

このブログの更新が途切れているから体調でも悪いのかと思ってメールをしたと書いてあったので、かったるいメールではなくすぐに電話をした。

くどくど説明をするのにはメールは向かないと思う。

メールを書くのに10分はかかることでも、電話では1分もかからないことがある。

だが、今やケータイが普通の通信手段となっており、電話は不便な機器となっている。

今はやんごとない事情でケータイがつながらないから、I君はPCでメールをしてきたのだが、ケータイなどないならないでたいして日常生活に困ることはない。

多少便利は悪く、まったく仕事にはならないが。

それでも、ケータイなどなくても生きていける仕事はある。

それをやればいい。

何を言ってるのだか・・・。

まあ、元気だ(生きている)ということが伝わればいいこともある。

とりあえず余計な心配をかけないように、ブログの更新だけは続けようと思った。







posted by 映画プロデューサー at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。