2010年02月26日

読むだけで恥ずかしい『ニコニコ大会議』

おぞましい写真。

100226.jpg

読むだけで恥ずかしい思いをすることは少なくないが、この記事はとても恥ずかしい気がした。

スーツの招待客には理解できない「ニコニコ大会議」のリアル

この記事を読んで、ある種の恥ずかしさを覚えた。

ipadを紹介するアップル社のスティーブ・ジョブ氏とアメリカ議会の公聴会におけるトヨタ社長のことが比較的に思い浮かんだ。

独創性を持った人と物まねで財を成した人の違いであり、それが『ニコニコ大会議』に現れていたのではないかと推察している。

僕の勘違いでなければいいのだが。

僕の勘違いでなかったらおぞましい限りである。

posted by 映画プロデューサー at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

啄木の『渋民日記』を読む

今日はバンクーバー冬季オリンピックの女子フィギュアフリーがあり、だからというわけではないが部屋から一歩も外に出ることなく、一日中石川啄木の『渋民日記』を読んでいた。

啄木の文学的・思想的業績は衆知のことだが、”日本一の代用教員”だった教育的業績(教え子を感化したこと)について調べている。

読みながら日付ごとにノートに書き取るという作業だった。

天才であることと生存期間を除き、わがままなところ、プライドが高いところ、金銭のこと、日記を書くこと、帰ってはいけないふるさとに戻ったこと、再度出奔しなくてはならなかったことなど、自分にいくつかの共通点があることが改めてわかった。

晩飯は、カミさんと娘の意向で久しぶりにホルモン鍋を食べた。

多少薄味だったが、食べさせてもらっている自分にとやかく言う権限はなく、タカノツメとニンニクを密かに仕込んでいあたので美味しくいただいた。

ちなみに女子フィギュアはキム・ヨナが150点という前代未聞の高得点で金メダルをとり、浅田真央は途中ミスもあり銀メダルに終わった。

安藤美姫が5位、鈴木明子が8位だった。

明日と明後日は土・日で、ケータイ電話も止まっていることだし、今月いっぱいは啄木に集中するつもりである。

3月になったら盛岡に行きたいのだが、さて、どうなることやら。





posted by 映画プロデューサー at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。