2010年02月10日

布団の中に潜り込んで

さっきアップした記事も布団の中で書いた。

つぶやきみたいなものだ。

いい加減極まりない。

このところずっと、石川啄木のことを調べていた。

図書館とネットに掛かりきりの毎日が続いている。

一銭にもならない日々だ。

そんな折り、啄木が大きな影響を受けた大逆事件にかかわりがあるニュースが目についた。

毎日新聞のスクープ記事だった。

大逆事件で死刑になった管野スガが、獄中から杉村楚人冠に宛てた「針で書かれた書簡」が発見されたという内容だった。

今年は大逆事件から丁度100年目にあたる年だ。

今、大逆事件について考えている。

どう扱うべきか?

眠くなってきた。

もう、寝よう。
posted by 映画プロデューサー at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無駄飯を食うこと

毎日、無駄飯を食っていることに忸怩たる思いをしている。

ただ、無駄飯が大きな成果をもたらすという確信はあるが、今はそれをカミさんに主張するつもりはない。

何の稼ぎもなく、何ヵ月もブラブラしながら食べさせてもらっていて、主張など出来るわけがないからだ。

でも、一気にカミさんの年収を上回る収益を得るかもしれない。

これまでに何度もあったことだから、カミさんも分かっているはずなのだが、険しい顔と言葉でイビってくる。

本人は被害者意識が強いから、イビっているつもりなんかほとんどなく、どうしようもなく始末が悪い。

だが、追い詰められるのは悪くない。

追い詰められて、追い詰められて、ヒィ、ヒィ悲鳴をあげながら、決定的なアイディアが出てくるのではないかと思っているから。

先のことは分からない。

そう思い決めて、マッドスルーを楽しむような毎日を送っている。

買い物に行ったり、料理をしたり、図書館や区民センターの談話室に赴いたりしながら、餓鬼ん子のように無駄飯をむさぼっている。

比喩的に言っているのではない。

現実ほど面白いことはないのだ。
posted by 映画プロデューサー at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。