2010年02月02日

中島孝之福岡県元副知事と山本文男添田町町長の醜態

旧知のお二人が逮捕された。

福岡県元副知事の中島孝之氏と添田町長の山本文男氏だ。

山本町長は全国町村会会長でもある。

yamamotofumio.jpg

山本会長も逮捕 贈賄容疑 福岡県町村会事件

前福岡県副知事の中島孝之容疑者(67)にわいろを提供したとして、福岡県警は2日、贈賄容疑で全国町村会長と県町村会長を務める添田町長山本文男容疑者(84)ら2人を逮捕した。


せこい事件のようで、旧知であるということすら恥ずかしい。

まあ、賄賂を贈らなかったせいかもしれないが仕事はうまくいかなかったし、尊敬できる人たちでもなかったから半ばいい気味だという思いもある。

それにしても旧態依然の、いかにも田舎らしい事件で、お二人のえらそうな顔を思い出しながらあきれ果てている。

特に山本町長は、絵に描いたような、漫画的に誇張されたような、こわもての芝居がかった人物であるが、84歳にもなろうというのに情けない限りである。

だが、まあ想定内のことである。


posted by 映画プロデューサー at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 聞かれちゃいけない独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

状況と戦略

「映画界が惨憺たる状況になっている」なんて言ったら、「あんたの方がもっと酷いわよ」とカミさんの声が返ってきそうだが、昨夜も考え続けた。

惨憺たる状況すらから疎外されていて、一体、何が出来るのかを。

誰かが言っていたが、「状況に戦略を合わせるしかない。戦略に状況を合わせようとしてないか」ということを思いだし、改めて自分の戦略というものを考えてみた。

まず、はたして自分には、戦略といえるほどのものはあるのか?

ある。

ただ、「一点突破」するための戦略はあるが、その先の「全面展開」の方策がたたない。
だから、ためらっている。

そして、考えた。

「一点突破」と言いながら、状況の外でむなしくもがいているだけではないのか?

あるいは、状況を変えないと先がないと分かっていながら、ただ綿々と執着していないか?

もう、そこではどんな果実も育たないのが分かっているのに。

不毛の地だと断言できないだけなのではないか?

臆病だから。

もう、無益な空戦略など捨て、執着を断ち、新しい地平に向かうべきではないのか?
posted by 映画プロデューサー at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。