2010年02月01日

東宝の低迷が続く

引き続き東宝の興行収入の低迷が続いている。

20100201.gif

今後の東宝作品のラインアップを見てもアニメ以外はこれといったものがなく、今年は二桁以上の興収減になるのではないかと予想する。

こけるスパイラルに入ったのではないかと思う。

一度歯車が狂うとよほど大きなヒットがない限り、天下の東宝といえどもなかなか挽回するのは難しい。





posted by 映画プロデューサー at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼き鳥の軟骨vs虫歯

晩飯に焼き鳥の軟骨を食べていたら、「コリッ」と音をたてて虫歯が折れた。

痛くも痒くもなかったので、しばらくの間、軟骨と虫歯を一緒に噛んでいた。

「えらい硬い軟骨だなぁ」なんて思って、それが折れた虫歯だということに気がついた。
また、貴重な歯を一本失った。

そしてまた、喋るときに空気が抜けて、言葉が聞き取りにくくなるだろう。

折れた歯の写真をこの記事に貼付しようと思って接写撮影を試みたが、実物より何倍も汚く写るので、残念だか貼付を諦めた。

明日まで待って、自然光で撮影する気にはならなかった。

虫歯をチリカゴに捨てたとき、「雪に変わったわよ、ボタン雪」とカミさんが娘に告げる声がした。

台所の窓から外を覗くと、ふわふわしたボタン雪が降っていて、もう駐車場にとめてある車の屋根は真っ白になっていた。
posted by 映画プロデューサー at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の心配をしろ

つい油断して、カミさんに映画会社のシネカノンが倒産したことを話したら、間髪を入れずに「他人のことより、自分の心配をしなさいよ」と言われてしまった。

「もう、映画がどうのこうのじゃないでしょ。みんな食べていけないんだから」とも。

ここに書けないような台詞がカミさんの口から連発されるのを聞きながら、正確に言うと、聞き流しながら考えた。

映画製作プロダクションに続き、DVD収入に依存した配給会社のビジネスモデルが崩壊している。

当然、DVD制作に関わる制作プロにも深刻な影響が及ぶ。

また、テレビ局の広告収入減により、テレビ制作プロのビジネスモデルも壊れつつあり、系列外の映像制作会社は瀕死の状況に陥っている。

「こんな状況で、自分は何をするつもりなのか?」

ちょっと考えたぐらいで、いいアイディアなど思い付くはずもないが、考え続ける。
posted by 映画プロデューサー at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。