2010年01月23日

意識したコミュニケーション

家族の間でも、ただなんとなくではなく、きちんと意識したコミュニケーションが必要なときがある。

いわゆる家族会議だが、ともすると感情的になって紛糾することもある。

わが家の場合だか。

昨夜は一旦紛糾したが、すぐに収まった。

問題点が明確であり、理解が共有されたからであろう。

多言に言葉を弄するよりも、感情的になって紛糾した方が、よりコミュニケーションがとれるという見本のような家族会議だった。

そしてさっき、カミさんが2年ぶりのコミュニケーションを妹と取っていた。

これで完璧に収拾したわけではないが、一先ず崩壊の危機は回避されたかもしれない。

先伸ばしの感はあるが。

仕事じゃないのだからてきぱき物事を進めればいいというものでもない。

時間が解決することだってある。

先伸ばし出来たことは成果と考えた方がいいと思っている。
posted by 映画プロデューサー at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家族崩壊寸前?


まだ家族が崩壊したわけではないが、その寸前にあると言ってもいいかもしれない。

まあ、今に始まった話ではないので、よくあることだと言っても構わないが、ゆゆしき事態ではある。

昨夜は結論が出なかった。

誰も結論なんて出したくないのだから、今日、明日にはっきりするというものでもない。

先伸ばし?

そう、人生は先伸ばしである。

一寸先が闇なのは政治だけの話ではない。

売り言葉に買い言葉という例えもある。

誰かがカーッときたら、その場で崩壊してしまうかもしれない。

カーッと来るのがよくないし、カーッとさせるのもよくない。

あるいは、カーッときて言いたいことを言ってしまったほうがいいのかもしれない。

言われたほうも分かりが早いことだってある。

雨降って地固まるということもある。

飛躍につながることだってないとは言えない。

少なくとも、一つ気に入ったアイディアが浮かんだ。

今日はそのアイディアを手づるにして、思考を進めてみよう。
posted by 映画プロデューサー at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。