2009年12月04日

税金で食べている人の報酬明細は公開されて当然

こんなことが記事になるのがおかしい。

阿久根市長、職員ボーナス額も公開へ

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は4日、市議会本会議で、職員に10日支給される期末勤勉手当(ボーナス)の額を公開する意向を示した。


 竹原市長は今年2月、全職員の給与を1円単位で市のホームページ上に公開し、物議を醸している。

(2009年12月4日21時24分 読売新聞)


”物議を醸している”って何?

100年前(極端に言うと)から市役所が明らかにすべきなのに。

竹原市長はよくやっていると常々思っていた。

ちょっと思い出しただけで、こそ泥のような役人たちの顔が思い浮かべられる。



posted by 映画プロデューサー at 22:13| Comment(0) | TrackBack(6) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。