2009年11月01日

とっちゃん坊やのような髪型

散髪に行ったらとっちゃん坊やのような髪形にされてしまった。

散髪が終わったあと一応鏡で後頭部も見せてもらったのだが、目は老眼だし、かすんでいるのでよくわからないままOKしてしまった。

正面から見る分には悪くなくむしろ気に入って帰ったのだが、翌朝整髪をして太陽光で鏡(合わせ鏡)を見ると、まるでコボちゃんかワカメちゃんのような後頭部になっていた。

”鋭い”感じがまったくない。

滑稽ですらある。

白髪のコボちゃんだ。

耐え難いが、修正のための散髪代を払うつもりはない。

意識しなければよい、か。

それとも、いっそ丸坊主にしようか。

格好付けだから困ってしまう。


posted by 映画プロデューサー at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。