2009年09月29日

自民党支持者が”総裁候補は腰抜けばかりだ”なんて言ってたが

自民党総裁選中のテレビのインタビューで、自民党支持者の一人が「総裁選挙に出ているのはみんな腰抜けだよ」と言っていた。

まあ、おおむねそうだとしても、総裁選のあとに最低でも河野氏だけは離党するはずだと踏んでいたから、選挙中から”腰抜け呼ばわり”は多少言い過ぎではないかと思っていた。

昨日、谷垣新総裁が決定し、壇上で麻生前総裁・総理、谷垣新総裁、西村氏と共に河野氏が手を取り合って笑顔を見せているときも、まだ河野氏は離党するものだと思っていた。

今日も党人事しだいで河野氏と数名のものが離党すると思っていたのだが、大森幹事長以下主要人事が決まっても離党の気配はない。

ネットでそのあたりの事情を調べていたら、すでに昨日の段階で、河野氏は「離党するつもりはない」と発言していたようだった。

自民党支持者の”腰抜け呼ばわり”は言い過ぎではなかった。

あきれ果てた。

新聞をはじめとするメディアは”みんな腰抜けばかり”ということを読んでいたのだろうか。

あるいは、自民党やメディアでは河野太郎氏の言動と振る舞いは普通の常識的範囲のことで、わざわざ大きく取り上げるほどのこではないという判断なのだろうか。

あるいは、昨日も書いたが自民党など取るに足りない存在だと見放したのだろうか。

骨のある政治家がいなくなり、もう自民党のことなどどうでもいいやという気持ちはとっくの昔からあったが、今日という今日は、自民党にただの一人も骨のある政治家がいなくなったと思わざるを得なかった。




posted by 映画プロデューサー at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 野次馬的無責任発言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。