2009年05月16日

”南無阿弥陀仏とケータイ”とは、中国はすごい!

これからは古いものと新しいものが結びついた商品やコンテンツが売れると思っていたし、そんなことを何度か書いたことがあるが、この記事には驚くというより負けたと思った。

どこでも拝める「南無阿弥陀仏ケータイ」--中国トンデモケータイ図鑑

pic019_005_184x138[1].jpg

宗教をコンテンツに取り入れたら面白いと思っていたが、ハードに取り入れているところがすごい。

一台100万円とか300万円のケータイなどとは根本的に異なり、まったく新しい世界観を提供している。

この発想はなかった。

いつも柔軟な頭脳であろうと思っているが、無知とも重なり、硬直化している自分を反省する。

ただ、この商品が実用化されたことで、更なる発想が広がったことも事実である。

また、アメリカはすごいなあと常々思っていたが、中国はそれに輪をかけてすごいなあと思った。

posted by 映画プロデューサー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット上から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。