2009年05月15日

ヤフーブログに”狛江のお宝探し”というサイトをリニューアル開設した

2006年頃、ヤフーブログに『筑豊番外地』というサイトを開設したがひどく使いづらいブログで、1・2度更新しただけでずっと放りっぱなしにしていたのを、つい最近、『狛江のお宝探し』というタイトルでリニューアル開設した。

狛江のお宝探し

実を言うと、今もヤフーブログははなはだ使いづらくて、頭に来てブログごと削除しようかと思ったが、そこは「腐ってもヤフー」と再度思い直して、『狛江のお宝探し』をリニューアル開設したというのが真相だ。

ブログ開設の意図を”狛江のお宝探し”ブログ開設のご案内記事で紹介しておきます。

お暇な方はどうぞ。

”狛江のお宝探し”ブログ開設のご案内

新参者の狛江市民です。

このたび、”狛江のお宝探し”というブログを開設することにしました。

ミクロからマクロまで、自分の目で見たり、聞いたり、じかに触ったり、確かめたりしたことを紹介していくつもりです。

狛江が”寝床の街”ではつまらないからです。

狛江市に引越しをしてから約1年2ヶ月が過ぎても、狛江のことがよくわからないでいます。

小田急狛江駅周辺とか、市役所とか、図書館とか、多摩川に行く道とか、野川緑地公園とかはわかるけど、人のことがまったくわからない。

人は宝と言います。

人と人との関わり方もよくわからない。

市内には田んぼこそないけど、大きな家に隣接する畑があちこちに点在していて、路地売りの野菜なども各所にあり悪くない雰囲気だが、売る人と買う人の関わりが薄そうです。

経験的に。

市役所前の広場でしばしば催しが開かれているが、悪いけど盛り上がった様子はない。

これも経験的にそう思う。

図書館にはインターネットを閲覧する設備もないし、一度に借りられる書籍も8冊までと限定され、蔵書もしょぼい。

特に、いまどきインターネットサービスがない図書館なんて全国でも珍しいと思う。

保険料やゴミ袋も高いという。

カミさんの言。

市役所の標語は「水と緑の住宅都市」らしい。

野川は埋め立てられて歩道になっているし、多摩川は市のはずれを流れているだけだし、人口密度は東京都内で2番目というように住宅が立ち並んで緑はさほどおおいとは思えないし、まあ住宅都市ではあることは間違いがないが、それだけなら「寝床の街」でしかない。

他になんかあるだろう?

個人的には野川緑地公園はよく利用するし、春にマルタウグイが遡上する頃には多摩川に行ってルアーを投げることもある。

悪くはない。

いや、狛江の大きなお宝だと思う。

だけど、人間は欲張りである。

他にもお宝はないかと思う。


ということで、開設したのがこのブログです。

狛江に引っ越してきた新参者が、野川緑地公園や多摩川のもっといいところを見つけるとともに、エリアのお宝を探し出そうというのが目的のブログです。

何せ新参者ですので、狛江市内にお隣のY監督以外ほとんど知り合いがいません。

どなたでもよろしいですから、何か狛江のお宝という情報がありましたらお気軽にお知らせください。

自分の目で確かめて、このブログに紹介していきたいと思っています。


自分が住んで、暮らしているところが”寝床の街”ではつまりません。

というか、基本的にフリーランスなので狛江市内にいることが多く、重箱の隅をつつくみたいに狛江を見る傾向があり、その辺を取り上げていったら意外と面白いかもしれないなと思ったからです。

”寝床の街”にもこんな面白いところがある、といったようなブログにしていくつもりです。


posted by 映画プロデューサー at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 年がいのない日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。