2009年05月09日

電通が上場以来初の赤字

5月7日の発表ということで、少し遅れてこのニュースを知ったが、大手マスコミなどの報道が少ないような気がするが気のせいだろうか?

ネット関係のニュースサイトも。

エキサイトニュースから
電通、単体で327億円の赤字
 電通は5月7日、平成21年3月期の業績予想を発表。連結、単体ともに大幅な赤字となった。

 今回発表された平成21年3月期通期の業績予想では、2月の前回予想よりも売上高、営業利益、経常利益は増加したものの、純利益が大幅にダウン。連結では204億5300万円、単体では327億7100万円のマイナスとなり、2001年の上場以来はじめての最終赤字となった。

 赤字転落の理由として、電通は投資有価証券評価額約510億円(単体では約555億円)の計上をあげている。


電通発表のPDF

すでに昨年から広告・メディア業界の末端はアップアップしていたが、電通赤字の影響はどの程度に及ぶのだろうか。

「激動のメディア業界になるだろうな」というと、末端に位置する後輩の一人は「いやあ、慣れてますから。いつも激動ですもん」と元気だったが。


posted by 映画プロデューサー at 23:04| Comment(1) | TrackBack(1) | ネット上から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。